2015年01月24日

1973年! 一世を風靡したロバータ・フラックの代表曲 やさしく歌って(Killing Me Softly with His Song)



1970年代の踊り場、ディスコと殆ど関係のない方、興味のない方、、、

又、実はわりと多い嫌悪されてる方々(そこで遊んでた人種が嫌いな方々)にも、とても認知度の高い黒人女性シンガー、ロバータ・フラックの「やさしく歌って」(Killing Me Softly with His Song)。

この曲は1972年にロリ・リーバーマンという方が発表してます。

が、こちらは日本に限らずアメリカでも全く!売れず。

当時ジャズ通でも有名な、アメリカの俳優クリント・イーストウッドの初監督作品「恐怖のメロディ」の中で使われた、ロバータ・フラックの「愛は面影の中に」が、全米ビルボードチャート1位を獲得!、

トップシンガーとして注目されだしたロバータ・フラックが「やさしく歌って」をカヴァーした所、「愛は面影の中に」に続き、1973年ビルボードチャート1位を獲得。

ロバータ・フラックが世界的な大シンガーになるきっかけだったのが、「愛は面影の中に」と、こちらグラミー賞最優秀レコード賞、最優秀楽曲賞、最優秀女性ポップ・ボーカル・パフォーマンス賞の3部門を受賞した「やさしく歌って」。

まあ、この曲は、歌謡史に残るであろう空前の和製ふぉーくブーム吹き荒れる日本の時代背景の中で、珍しく!黒人シンガー、R&B系の曲としては日本でも売れた曲。

なので、当時のR&B、ニューソウル、ニューファンクに全く疎い方でも、当時の洋楽ポップスチャートに親しんでた方なら、誰もが!知ってる曲だと思われます。

ちなみにこちらロバータ・フラックは親日家としても有名であります♪





posted by 麻呂 at 02:03| ロバータフラック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月28日

愛のためいき ロバータ・フラック Feel Like Makin' Love - Roberta Flack (1974)




1972年にクリント・イーストウッドが監督&主演を手がけた、映画「恐怖のメロディ」に使われた「愛は面影の中に」(The First Time Ever I Saw Your Face)。

見事に!、全米1位の大ヒットを記録。

そして大元の、ロリ・リーバーマンのヴァージョンはヒットしませんでしたが、ロバータ・フラッグがカヴァーし歌った「やさしく歌って」(Killing Me Softly with His Song)も、1973年、こちらも全米1位を記録。

そして1974年、昨今はJAZZFUNK系のセッションでプレイヤーサイド、女性シンガーが好んで取り上げている、当時のソウルという印象よりそっち系の方々に人気があるように感じる、名曲「愛のためいき」(Feel Like Makin' Love)。

当時のコアな黒人音楽ファンに、とても当時は好まれた曲揃いの、ロバータ・フラックはシンガーでありました。

posted by 麻呂 at 20:05| ロバータフラック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月09日

ロバータ・フラック 愛は面影の中に The First Time Ever I Saw Your Face




1972年、JAZZマニアでも知られるクリント・イーストウッドの初監督主演作「恐怖のメロディ」(Play Misty for Me)に使われた事で、、、

1969年に既に発表され、あまり商業的には成功に至らなかった「愛は面影の中に」(The First Time Ever I Saw Your Face)が、突如!全米1位に輝きました。

そこで颯爽と!シーンに登場したロバータ・フラックは、1970年代初頭の踊り場、コアな黒人音楽ファンにはミニー・リパートンと並ぶ衝撃の!女性シンガーでした。

ちなみにネット情報で「恐怖のメロディ」が「地下室のメロディ」と誤って記されてるのを何カ所かでお見受けしましたが(おそらく最初の間違いのコピペが原因)、「地下室のメロディ」はアラン・ドロンとジャン・ギャバンの60年代の映画です。

こちらがその「恐怖のメロディ」(Play misty for me)で、「愛は面影の中に」(The First Time Ever I Saw Your Face)が使われているシーン。⇩まあ、このシーンだけみるとラブストーリーのようですが、元祖!ストーカー恐怖映画です。


posted by 麻呂 at 17:03| ロバータフラック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ぴかぴか(新しい)こちらもおススメでするんるん
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。