2013年03月15日

1970年代初頭から中期のアメリカのニューファンクブームで登場したBT.エクスプレス ドゥ・イット B.T. Express - Do It 'Til You're Satisfied





【スマホに安心。タブレットに満足。信頼のバッテリーをお探しなら】


アイザック・ヘイズの「黒いジャガーのテーマ」での大胆な使い方から、リズムギターにワウワウ(アタッチメント)をかまし、♩ワチャコン ワチャコンとリズムを刻むのが、ファンクギターの一般的な使い方になるわけですが、こちら1970年代初頭、ニューソウル、ニューファンク華やかなりし頃、当時!新進気鋭のニューファンクバンドだった、1974年デビューのBTエクスプレスのデビューアルバムにしてタイトル曲の「ドゥ・イット」(Do It 'Til You're Satisfied)も、そんな代表的な1曲であります。

サンタナは勿論ですが、当時のR&B、ニューソウル、ニューファンクの楽曲は何れも打楽器の使い方、録音が秀逸で、例えばタンバリンと手拍子だけでも、相当!グルーヴを作ってるわけで、更にBTエクスプレスもしかりですが、70年代初頭登場したファンクグループ、或いはサウンドががらっと変わったモータウン系は、相当スライストーンの電子楽器によるファンクとロックの融合(フュージョン)の影響を受けており、このへんと壮大なオーケストラを従えたフィリーソウル(フィラデルフィアサウンド)の商業的成功の影響を、この後のディスコサウンドはモロに受け、そして継承してると思われるわけであります。






posted by 麻呂 at 17:21| BTエクスプレス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月26日

1970年代初頭、アメリカのニューファンクブームに登場したBTエクスプレスの エクスプレス xpress - BT Express





【意外と知らないIT用語】 ドメインって何? お名前.com

正に!新進気鋭の!ニューファンクバンドが踊り場シーンに登場してきた1974年、ファーストアルバム「ドゥ・イット」(Do It) のA面1曲目を飾った、アメリカでも大ヒット、日本では80年前後の空前のディスコブームと違い、未だ未だ!踊り場シーンのアンダーグラウンドな人気でしたが、タワー・オブ・パワー、オハイオ・プレイヤーズ、グラハム・セントラルステーション、クール&ザギャング、アース・ウインド&ファイヤー等と共に、大型ニューファンクグループとして、とても!踊り場のツッパリ坊やズベ公には人気の高かった曲です(笑)。

デビューアルバムからのこちら「エクスプレス」(xpress)、そして「ドゥ・イット」(Do It)は、踊り場レベルとはいえとてもウケましたし、その後の「ピースパイプ」も踊り場では大人気でったわりに、後のファンクという世界では今ひとつ後世の評価が低いかなと、感じたりしております。リアルタイム当時は、今も人気で評価の高い大型ファンクグループと、同列に語られていたグループでした。

で、ニューソウルに顕著でしたが、斬新だったのがファンクに流麗なストリングスを取り入れてる事で、ファンクでこれはかなり当時としては珍しいサウンドであり、このへんは70年代後半から80年前後にかけての、空前のディスコブームの楽曲に、ニューソウル同様、かなりの影響を与えたと、当サイト運営者は思っております。





posted by 麻呂 at 18:22| BTエクスプレス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月24日

1970年代初頭のニューファンクブームの頃登場したB.T. Expressの ピースパイプ "Peace Pipe"





【スマホに安心。タブレットに満足。信頼のバッテリーをお探しなら】


70年代初頭、クール&ザギャング、オハイオプレイヤーズ等と共に新鋭「ニューファンク」グループ人気の頃、ブルックリンから登場(BTはブルックリン・トラッキングの略)。日本の踊り場シーン、ファンクフリークにかなり人気の高かったBTエクスプレス。

1974年に「ドゥ・イット」(Do It)と「エクスプレス」(Express)がアメリカでもチャート上位にあがり、日本でも踊り場、ディスコで人気になりますが(この2曲は男性ファンが多かったかな?)、その後に放たれた、こちら「ピースパイプ」(Peace Pipe)が一番、踊り場、ディスコでは受けが良かったのではないでしょうか?(こちらは女性ファンが多かったかな?)。

ステップは、ファンキーフルーツ?、、、でしたか。申し訳ない、あの当時、色々なステップが次から次へと送り出されていたので、記憶が入り乱れ確信は持てませんが、多分、、、。




posted by 麻呂 at 18:50| BTエクスプレス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ぴかぴか(新しい)こちらもおススメでするんるん
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。