2013年05月15日

サム&デイヴ ホールドオン Sam & Dave - Hold On I'm Comin'




ステップは、ファンキー・ブロードウェイと記憶しております。

1970年前後のR&Bブームから1970年代初頭の踊り場で、圧倒的に!人気の高かったサム&デイヴ。

こちらは代表曲でもあります。

1965年の大ヒットナンバー!「ホールド・オン」(Hold On, I'm Comin')。

唯、サム&デイヴも他の多くのシンガー、グループがそうであったように、1970年代後半の空前のディスコブームの頃には、影が薄くなってしまいました。

で、サム&デイヴが再び脚光をあびるのは、1980年の映画「ブルース・ブラザーズ」。

この映画で再び、サム&デイヴの楽曲、グループ名が脚光を浴びるようになり、今も不動の!R&Bの金字塔と語られ続ける、グループなのであります。



posted by 麻呂 at 20:59| サム&デイヴ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月05日

R&Bの巨匠!サム&デイヴの不朽の名曲! ソウルマン サム&デイヴ Sam & Dave Soul Man





空前のディスコブームの最中の1980年と、後の1998年に制作された映画「ブルース・ブラザース」。

その影響で、リアルタイム、70年代初頭の踊り場シーンを知らない層にも、映画に出演してたスティーヴン・クロッパー、ドナルド“ダック”ダンによってリバイバルで更に!有名になった、彼等が所属してたスタックス・レコード、R&Bのハウスバンド、ブッカーT&MG's。

そのブッカーT&MG'sの演奏による、60年代後半のコアなゴーゴー、R&Bファン、70年代前半迄の踊り場ファンには、強烈な印象を残してる、サム&デイヴの1967年発表の不朽の名曲!!

こちらは、その名も「ソウルマン」(Soul Man)。

80年前後の空前のディスコブーム世代、R&B、ニューソウル、ニューファンクではないディスコサウンドファンには、あまり馴染みも思い入れもないと思われますし、ピンとこない楽曲、グループと思われます。

が、60年代後半から70年代前半のゴーゴー→踊り場時代若者だった(不良?)方々には、たいへん!重要な楽曲、グループであります。


posted by 麻呂 at 17:17| サム&デイヴ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月14日

ステップはソウルシーシーで1970年代半ば頃まで踊り場で人気だった ソウルシスター サム&デイヴ Soul Sister Brown Sugar - Sam & Dave


ラコステ シャツ メンズ 長袖 ボタンダウン ブロード
by カエレバ


1960年代後半、ニューロックと共にコアな音楽ファンに人気だったR&Bの中でも、とても人気の高かったサム&デイヴ。

「ソウルシスター」は、1970年代半ば頃まで、わりと踊り場で使われ息の長い人気を誇った曲で、ステップはソウルシーシーでした。

バンプ、ハッスル、バスストップ、ウォーターゲートと、当時は「最新のステップ」が次から次へと繰り出され、それを覚え、踊り場で踊ることが、飛行少年少女デビューの第一歩でした(笑)。

そして70年代も末期になって、空前のディスコブームがやってきた頃、「覚えないと踊れない」「覚えないと輪に入れない」ステップは、急激に廃れ、、、

誰でも好きなように踊れるフリーが主流になり、この流れなディスコブームの終焉、1990年頃の「ジュリア」迄続いたのではないでしょうか?、、、。

よって昨今「習った方」は別にして、同じダンクラ親爺、熟女でも、ステップが踊れる方は1970年代半ば頃までに踊り場に通ってた方で、、、

80年前後の空前のディスコブームの頃、フリーになってた頃に通ってた方はよくわからなかったりする、微妙な数年の差、たかがディスコ、されどディスコ、それもダンクラ文化でございます。

[枚数限定][限定盤]ダブル・ダイナマイト/サム&デイヴ[CD]【返品種別A】
by カエレバ
posted by 麻呂 at 09:59| サム&デイヴ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ぴかぴか(新しい)こちらもおススメでするんるん
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。