2012年12月17日

同じモータウンのレア・アースのカヴァーヒットで再注目された本家ゲットレディ GET READY / テンプテーションズ





【意外と知らないIT用語】 ドメインって何? お名前.com

元々ミュージッシャンであり、ジャズのビバップ専門レコード店経営を失敗し、モータータウン、デトロイトのGMの組立ラインで働いていた経歴こそが、1959年、銀行で借金をし「モータウンレコード」を設立したベリー・ゴーディ・ジュニアの、後にその営業方針を批判的にとられられる経営方針の根底があると、当サイト運営者は感じております。

コアなジャズファン相手だけのビバップではなく、又、黒人向けだけの音楽ではなく、当時、白人層に流行っていたR&R(R&B)ブームに乗って、自分達の作るR&Bを世に広め金儲けをしよう。

映画「永遠のモータウン」「ドリームガールズ」を観た方ならおわかりなように、ベリー・ゴーディ・ジュニアの冷徹な営業方針はこれであり、ビバップ、マイルス・デイビスにかぶれ憧れていたミュージッシャン達を集め、けっしてビバップをやらせず、本人達は不本意なポップなR&Bをスタジオで演奏させる。それがモータウンレコードのハウスバンド、ファンクブラザーズなわけです。



「ゲットレディ」(GET READY)のオリジナルは、そんなモータウンレコードのベリー・ゴーディ・ジュニアの目論見通り!60年代、商業的に大成功したグループの1つザ・テンプテーションズが1960年代初頭に放ったヒット曲なわけですが、1960年代後半の白人層のヒッピー、フラワームーブメント、白人ロックシーンの大盛況に、今度もベリー・ゴーディ・ジュニアが「金の匂い」を感じ、それまでの方針を変え白人ロックバンド、レア・アースと契約し、ザ・テンプテーションズの「ゲットレディ」(GET READY)を演奏させたのも、如何にも!ベリー・ゴーディ・ジュニアっぽいなと、当サイト運営者は思うわけであります。

勿論!ザ・テンプテーションズヴァージョンもレアアースヴァージョンも素晴らしい音源です。どちらが好きか嫌いかは、聴く側、踊る側の好みの問題であり、その優劣論は全くの無意味。あまりこの手の稚拙論に、若い人は耳を貸さない方が良いです。






1/24 ニッサン スカイライン 2000GT-R ハードトップ



posted by 麻呂 at 17:21| テンプテーションズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月07日

R&Bコーラスグループから、サイケファンクグループにザ・テンプテーションズが変身した頃の踊り場ヒット グラスハウス The Temptations - Glass House





【意外と知らないIT用語】 ドメインって何? お名前.com

ザ・テンプテーションズ グラスハウス The Temptations - Glass House

1960年代のR&B、「マイガール」の大ヒットを出した同じグループとは思えない豹変を、テンプテーションズは70年代になって遂げたわけですが、このへんは「ゲットレディ」レアアースの所でも記してますが、1970年前後、白人社会を中心としたヒッピー、フラワームーブメントが頂点を迎えていたので、ヤングアメリカン、モータウン・レコードも事業拡張し、そのマーケットを取り込もう。だって黒人のジミ・ヘンドリックスがあれだけロックヒーローになって白人に受けてるんだぜ。「ウッドストック」のスライ&ザ・ファミリーストーンをみろ!白人達に、あんなに受けてるじゃないか?!、、、。

モータウン・レコードの会議室で、こんな会話があったとしてもおかしくないわけです(笑)、、、。

白人ロックフリークに大人気だった、サイケデリック、エレクトリックロックサウンドを持ちこんだ(ジャズのマイルス・デイビスがエレクトリックマイルスになる時期とほぼ同じ)モータウンの事業拡張は大成功!し、ニューソウル、ニューファンクという言葉が生まれ、テンプテーションズも徐々に変貌し、まず踊り場時代の1972年「パパ・ウァズ・ア・ローリングストーン」(Papa Was A Rolling Stone)が全米1位。

踊り場からディスコ、踊り場が盛り上がりつつあった1975年、「ハッピー・ピープル」(Happy People)、そしてこちら「グラスハウス」(Glass House)が踊り場でバカうけ!テンプテーションズの看板歌手で脱退しソロになったエディー・ケンドリックスの「ブギーダウン」(Boogie Down)共々、この時期、踊り場、ディスコで、テンプス健在!を示したわけでございます。

posted by 麻呂 at 17:06| テンプテーションズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ぴかぴか(新しい)こちらもおススメでするんるん