2013年06月05日

リッスン・トゥ・ザ・ミュージック  Listen to the Music The Doobie Brothers





ネットショップの開業ならカラーミーショップ


日本でドゥービー・ブラザーズが有名になるきっかけを作ったのは、赤坂の踊り場!ビブロスの功績が大きいが持論の、当サイト運営者ですが、こちらトム・ジョンストンのリズムギターが心地良い!「リッスン・トゥ・ザ・ミュージック」(Listen to the Music)は、昨今のダンクライベントでも人気の「ロング・トレイン・ランニン」と違い、そこら中の踊り場で使われていたわけではありませんが、赤坂のビブロスではかなり好まれて使われていたと記憶しております。

1972年、マイケル・ホザックが参加しツインドラムスタイルに、ドゥービー・ブラザーズがなるのが、こちら「リッスン・トゥ・ザ・ミュージック」(Listen to the Music)がA面1曲目に収録されている、アルバム「トゥールーズ・ストリート」(Toulouse Street)から。

こちらのアルバムがドゥービー・ブラザーズ初の!全米トップ200入りしたアルバムで(最高21位)、「リッスン・トゥ・ザ・ミュージック」(Listen to the Music)は全米11位まであがる、彼等初の!ヒット曲になったわけですが、当時の日本では未だドゥービー・ブラザーズは、それほどの人気ではなく、この翌年!1973年に発表され、所謂「サーファーディスコ」時代の1980年前後まで、とても人気の高かった「ロング・トレイン・ランニン」ともども、赤坂のビブロスでこちら「リッスン・トゥ・ザ・ミュージック」(Listen to the Music)や、「希望の炎 」(Jesus Is Just Alright=Arthur Reid Reynolds)が使われ、とても人気を得ていたのが、 その後のザ・イーグルスともども大人気になった!LAブームのドゥービー・ブラザーズ大人気になった、とっかかりだったと、当サイト運営者は記憶しております。





posted by 麻呂 at 19:29| ドゥービーブラザーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ぴかぴか(新しい)こちらもおススメでするんるん
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。