2013年05月18日

ダイアナ・ロスのいないシュープリームスの唯一の踊り場ヒット ストーン・ラブ The Supremes Stoned Love





【意外と知らないIT用語】 ドメインって何? お名前.com

The Supremes 1970 - "Stoned Love" MOTOWN-46

ダイアナ・ロス脱退後でも、シュープリームス名義として日本の踊り場で人気になった、こちら「ストーン・ラブ」(Stoned Love)は最後の曲だったと思っております(1970年、全米7位)。

1970年代前半の踊り場は、60年代のモータウンサウンド、テンプテーションズ、フォートップスと共にシュープリームスの曲も非常に好まれ使われており、「ストーン・ラブ」(Stoned Love)もダイアナ・ロス在籍時のヒット曲同様、当時のツッパリ坊やズベ公、アイビーに好かれていたナンバーでした。

が、1974~75年頃からのR&B、ニューソウル、ニューファンク、フィリーソウル(フィラデルフィアソウル)から所謂ディスコサウンドへの流れ、踊り場からディスコに流れる時代になると、より新しい楽曲、シンガー、グループが好まれだし、「ストーン・ラブ」(Stoned Love)を最後にヒット曲がでなくなったシュープリームスは影が薄くなり、他の多くのシンガー、グループがそうであったように、1980年前後の空前のディスコブーム期には「軒を貸して母屋をとられる」、完全にブーム期の「ディスコのコ」達に、シュープリームスは忘れ去られておりました。





posted by 麻呂 at 11:22| シュープリームス ダイアナ・ロス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ぴかぴか(新しい)こちらもおススメでするんるん
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。