2013年04月16日

ロッキン・ロール・ベイビー ザ・スタイリスティックス ROCKIN' ROLL BABY / THE STYLISTICS





この後「ハッスル」の空前の大ヒットで一世を風靡したヴァン・マッコイと手を組み、日本では近年、CMで使われたせいもあり、若い人達にも認知度の高い「愛がすべて」のヒットがありましたが(アメリカでは殆どヒットしなかったとか)、それ以前のフィラデルフィアで、「ララは愛の言葉」でお馴染みザ・デルフォニックスのプロデュースで成功を収めていたトム・ベルと手を組んでいた頃の、当時コアな黒人音楽ファン、踊り場ファンに圧倒的な人気を誇っていた(特にズベ公、とっぽい系の女性達に。笑)スタイリスティックスが放った、1973年のサードアルバム「ロッキン・ロール・ベイビー」(Rockin' Roll Baby)のタイトル曲。

このアルバムに不朽の名曲!「誓い」(You Make Me Feel Brand New)が収録されており、全体的に魅惑のラヴ・バラード色の強かったスタイリスティックスにしては、軽快でダンサブルでポップな、珍しいナンバーだったのが、こちらの「ロッキン・ロール・ベイビー」(Rockin' Roll Baby)。1973~74年頃の踊り場では、大変DJにも遊びに来てるコ達にも好まれ、人気の高いナンバーでしたが、空前のディスコブーム吹き荒れた1980年前後には、他の多くのR&B、ニューソウル、ニューファンク、フィラデルフィアソウルのシンガー、グループ同様、なんとなーく陰が薄くなってしまったスタイリスティックスでありました。

雅に綺麗.net 上品な大人の女性のための、最新ファッション(セール、キャンペーン)情報を提供いたしております。





posted by 麻呂 at 00:09| スタイリスティックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ぴかぴか(新しい)こちらもおススメでするんるん