2013年03月29日

ラプソディ・イン・ホワイト バリーホワイト&ラヴ・アンリミテッド・オーケストラ LOVE UNLIMITED ORCHESTRA RHAPSODY IN WHITE





【スマホに安心。タブレットに満足。信頼のバッテリーをお探しなら】


「傷だらけの天使」放映終了後(東京では)、土曜夜10時から放映開始された「ウィーク・エンダー」のオープニングテーマと言った方が、2013年今現在、50才前後から還暦ぐらいの方には、わかり易いかと思われる、踊り場でも凄い人気だった「愛のテーマ」の続編とでも言いましょうか?バリーホワイト&ラヴ・アンリミテッド・オーケストラの「ラプソディ・イン・ホワイト」(Rhapsody In White)。

思えばこの当時の日本TVのスタッフさんは、相当!音楽センスが良かったわけで、オープニングはこちら「ラプソディ・イン・ホワイト」(Rhapsody In White)で、終わりがマーヴィン・ゲイの「愛のゆくえ」(What's Going On)、お馴染み「新聞によりますと!」のBGMはクインシー・ジョーンズの「鬼警部アイアンサイド」のテーマ。

この選曲、何処の何方の仕業が存知ませんが、黒人音楽が今のように「当たり前」ではなかったあの時代、未だ!空前のディスコブーム、吹き荒れる前の放映開始1975年の時代、快挙だったと思われます!!

まあ、バリー・ホワイトが!一世を風靡したのがこの時代でした。





posted by 麻呂 at 17:50| バリーホワイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ぴかぴか(新しい)こちらもおススメでするんるん
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。