2013年02月22日

全米ビルボードアルバムチャートで13週連続1位を記録したアルバムからのシングルヒット スティービー・ワンダー 回想 Stevie Wonder - I Wish (with lyrics)



ネットショップの開業ならカラーミーショップ




1976年10月から1977年初頭迄、ビルボードアルバムチャートで13週連続1位を獲得(通算14週)、グラミー賞のアルバム・オブ・ザ・イヤー他4部門を受賞。スティーヴィー・ワンダーの脅威の!大ヒットアルバム(当時2枚組+EPつき)、「キー・オブ・ライフ」(Songs in the Key of Life)の中からシングルカットされ、日本の踊り場、ディスコでも頻繁に使われ人気の高かった、こちらは「回想」( I Wish)。

まあ、有名な「迷信」、レッド・ホット・チリ・ペッパーズもカヴァーしたので、わりと若い(?)ロック世代の方々にも聴き覚えのあるであろう「ハイアー・グラウンド 」、ジャクソン5との競演「悪夢」等、1973~74年頃からスティーヴィー・ワンダーの曲は踊り場シーンでは人気がありましたし、プレイヤーサイドにも評価の高いミュージッシャンでしたが、その存在が「グレイト」になり今に至っているのは、このアルバムの大ヒットからでした。

が、皮肉な事に1980年前後の空前のディスコブームの頃は、他の多くの北米アフリカンアメリカンのR&B、ニューソウル、ニューファンクのグループ、シンガーがそうだったように(特に!ジェームス・ブラウンは不調な時期でした)、スティーヴィー・ワンダーも、わりと影が薄くなっており、欧州圏や白人層のディスコサウンドに押され気味で、その主役になる事はなかったと記憶しております。







posted by 麻呂 at 17:04| スティーヴィーワンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ぴかぴか(新しい)こちらもおススメでするんるん
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。