2013年02月15日

ディスコブーム真っただ中にアースが放った大ヒットナンバー! ブギー・ワンダーランド Boogie Wonderland アース・ウィンド・ファイアー.Earth, Wind & Fire





今もダンクラファンには人気の高い、1978年、空前のディスコブーム突入!アース・ウインド&ファイヤーが放った「ブギーワンダーランド」(Boogie Wonderland)ですが、リアルタイム当事は賛否両論ありまして、賛否の賛はディスコブーム真っ盛りのディスコのコ達で、賛否の否は「アースも完全にディスコになったな」と、初期のコアなクロスオーバー時代の、かなり!少数のファン層と、もう少し後のアルバム「灼熱の狂宴」あたりの、ファンク色が未だ強かった、ニューファンクの流れの中のアースサウンドのファン。

80年代になって、もう一発!1981年に「レッツ・グルーヴ」というディスコ大ヒットをアースは放ちますが、結局、ディスコサウンド化するアースは、大きな売りであったホーンセクションを捨て、流行りのテクノ、ディスコサウンドもその流れに完全に以降していった時期ですので、電子楽器中心のサウンドを展開させるようになるのですが、これが完全に裏目に出てしまい、まるで1970年頃の日本のグループサウンズブームのごとく!一気に人気は凋落。その歯止めを掛けることが出来ず、1973年から活動を一時、停止してしまったんですね。本当にコレは、昨日までのあの!アースの大人気が嘘のような出来事でありました。

幸いアースにはディスコサウンド、電子サウンドになる以前から、踊り場で使われていた大楽隊で奏でられるファンキーな曲もあり、「宇宙のファンタジー」「セプレンバー」の空前の大ヒット!(宇宙のファンタジーは日本独自のようですが)、そして「ブギーワンダーランド」(Boogie Wonderland)、「レッツ・グルーヴ」というディスコヒットもありますので、ある時期から70年代、ダンクラを代表するトップグループと位置ずけられ、根強い人気を日本でも誇っているわけですが、流石のアースもアースなりに、リアルタイムは試行錯誤が色々あったわけですね。









posted by 麻呂 at 13:57| アースウィンド&ファイアー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ぴかぴか(新しい)こちらもおススメでするんるん